受検生の皆さん、学力検査お疲れさまでした!
明日からは特色検査、面接試験ですね。

2月6日で志願変更は締め切られましたが、私立高校や国立高校の結果などにより、本日も欠席者が出ています。
県全体では競争率1.18でした。
昨年の1.20から見ると全体では多少緩やかになったように見えます。


前回もお話ししたように、依然として上位校との格差が大きい入試にはなっています。
とはいえ、2月6日時点から見るとだいぶ落ち着いたようです。


横浜翠嵐 2.04
神奈川総合個性 1.88
神奈川総合国際 1.80
横浜緑ケ丘 1.75
湘南 1.70
光陵 1.60
市立桜丘 1.56
横浜平沼 1.49
市川金沢 1.48
市立橘 1.47
希望ケ丘 1.46
住吉 1.46
柏陽 1.45
藤沢西 1.45
市立みなと総合 1.43
川和 1.41
鎌倉 1.41
新城 1.41
茅ケ崎北陵 1.41
上溝 1.41

学力検査の問題も公表されています。

→ 2019神奈川県公立高校共通選抜 学力検査問題

【英語】やや難化。リスニングも英作文も 
 → 英語の講評記事

【国語】やっと少し難化しました 最初の漢字から平均点下がりそうです。
 → 国語の講評記事

【数学】かなり難しくなりました 今回最も要注意科目だったかもしれません。
→ 数学の講評記事

【理科】とうとう易化‼️知識をそのまま問う問題が増えたみたいです。平均点は間違いなく上がるでしょう  
→ 理科の講評記事

【社会】昨年並みに難しいみたいです 
 → 社会の講評記事


とりあえずざっと速報でした。