いよいよ県立高校一般入試が始まります。

受験生はそれぞれが最後の仕上げに

毎年どんどん難しくなっていく神奈川県の共通選抜の問題ですが、英語のリスニング問題もその一つ。
読まれるスピードがアップしたこともそうですが、スピーチの内容に関する質問の答えを英文(または日本文)で書く問題はかなり難しいです

今年は中3のリスニング対策として、各自のスマホからクラス共有のクラウドにアクセスして家庭学習ができるシステムを整え、活用してきました。
利用したのは「dropbox」というアプリです。
生徒はスマホにイヤホンをさせば、いつでもどこでもリスニングの練習ができます。
もちろんスマホを持っていなかったり、アプリを入れられなかったりするケースもありますから、その場合はCDを配布しています。 
県立入試のリスニング模擬問題のほかに、聞き流しながら熟語が覚えられるファイルもつくりました。
毎日毎日聴いていれば、ちゃんと聴き取る力がついてくるものです。

筆記試験はいよいよ明後日
がんばれ受験生

志願者数の最終集計結果は神奈川県教育委員会のページから見ることができます↓

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1108713.html