私立高校の推薦入試が行われています。
多くがこの1/22、1/23の2日間。
面接試験、作文、適性検査など、推薦入試の試験形式は様々です。

ここから高校入試期間はスタートします。

面接試験は推薦入試だけでなく、一般入試でも多く実施されます。
合否に大きく関わるものが多いわけではありませんが、きちんと対応できて当然、という姿勢が求められます。
少なくとも下にあげた6つは必須です

1.志望した理由
2.学習でがんばってきたこと
3.学習以外でがんばってきたこと
4.入学してから学習面でがんばりたいこと
5.入学してから学習以外でがんばりたいこと
6.将来の夢


もちろんこの他にもたくさんあります。

自分の長所と短所、得意科目と苦手科目、尊敬する人など、自分自身に対する考えを問われるもの、
通学の手段とかかる時間、学校の特徴など、正しい情報を伝えられるかを問われるもの、
最近気になるニュース、最近読んだ本など関心を問われるもの、
さらに、テーマをその場で与えられ、情報を判断し、考えてまとめる力を問われるようなたいへんきびしい課題もあります。

大切なのはくり返し練習することです。
どんなに人前で話すことが苦手でも、練習すれば必ず対応できるようになります。 
学校でも、塾でも練習する機会はたくさんあります。
家族や友人に手伝ってもらうこともできますね。 
ここからは面接試験の練習も大切な受験勉強の一つです。